2010年12月08日

modified BOSS DS-1

ds1.jpg

TYPE-Aモディファイは一口で言うと、生音を活かし、ダイナミックレンジが広くなり、艶や腰が出る、というものです。
DS-1はこれらの変更に加えて、ジージーというような耳障りな音をマイルドにする変更もしています。

ムーンライダーズの白井良明さんのレビューで、「ギザギザな中に滑らかさもある」と評されている部分です。
レビューの本文はこちら

クランチっぽい設定にしておいて、ピッキングで歪ませ方を変えている方もいらっしゃいます。
歪み方を少なくすると生音に近づいて行く、SOUNDHIGH製品ならではの使い方ですね!
posted by U at 15:59| Comment(0) | 製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]