2010年11月29日

製品紹介


現在、モディファイモデル4機種を発売しています。

modified Ibanez TS-9 (MI-TS9-A)
modified Ibanez TS-808 (MI-TS808-A)
modified BOSS SD-1 (MB-SD1-A)
modified BOSS DS-1 (MB-DS1-A)

いずれも息の長い名機だと思いますが、TYPE-Aモディファイを施すと、ひと味違ってきます。
まず、生音を殺さないのでクランチに最適です。
DRIVEツマミを左に廻して歪みを下げると、どんどん生音に近づきます。
痩せた音にはなりません。
ダイナミックレンジが広がるので、ピッキングへの追従性が高まります。
中低域が充実します。

是非一度、お試し下さい!
posted by U at 11:03| Comment(0) | 製品紹介

TYPE-Aモディファイとは?

「エフェクターを繋ぐと音が痩せる。」
こんな話をよく聞きます。
実際多くのエフェクターでは、エフェクトをOFFにしても、信号が内部回路の一部を通ります。
一部の電子回路とは、入力バッファーや電子スイッチです。
その間に音が痩せてしまう訳です。

そこで考え出されたのが "True Bypass" 回路です。
これは、エフェクトOFFにした時に、一切の電子回路を通らなくするために、機械式のスイッチを使ってガチャンッ!と切り替えるモノです。

でも、よく考えてみてください。
OFFの時の音痩せは改善されますが、ONの時はどうでしょうか?
痩せてしまった音を加工することになります。
それではせっかくのギターの生音が活かされません。

そこでSOUNDHIGHでは、音痩せのしない電子回路への改造を行っています。
その結果、「音痩せしない」「中低域が太くなる」「艶が出る」「ダイナミックレンジが広くなる」等の効果が出ました。
この改造を「TYPE-Aモディファイ」と呼んでいます。

ぜひお試し下さい!
posted by U at 08:09| Comment(0) | TYPE-A

はじめまして!

皆様はじめまして。
SOUNDHIGHの中村です。
色々なことを書いていきたいと覆います。
よろしくお願いします。
posted by U at 07:03| Comment(0) | 日記